SNSの特徴をつかみ、充実した生活を

画像を投稿しやすいSNS

自分の気持ちや、出来事をつぶやいたり、日記のように利用するのではなく、子供の日々の成長や、友達や家族と行った旅行の写真や、食事の写真など、写真を主に投稿していきたいという、主に若い世代に利用者が多いSNS、代表的なのがインスタグラムです。

企業でインスタグラムを利用するならば、どのような企業が合っているのか。
まず、若年層に向けて宣伝したい企業です。
そして、写真でうまく宣伝できる、料理店、美容店、洋服店など、雑誌の代わりとして、利用できる企業です。

特に、美容室などは、どのようなカットにするか、迷っている方が、実際に美容室を利用する際に、カットモデルの画像を参考にできるので、良い結果が生まれるかもしれません。
そんなインスタグラムで仕事とプライベート用でアカウントを作ればよいかもしれません。

企業の宣伝とプライベート日記

日記や、日々の出来事を日記のように投稿することが多いフェイスブックは、企業のアカウントも多く利用されて、それと並行してプライベートの日記を使っている人も多いようです。

利用している年齢層も幅広く、企業の宣伝効果としては、最も向いているSNSかもしれません。

利用する年齢層が幅広いこともあるので、年齢関係なく宣伝をしたいと思っている企業にとっては、様々な人が多く利用しているので、宣伝効果は絶大なのかもしれません。
ちゃんと、店の新情報をこまめに投稿し、利用する側も、定期的に見ていただけるようにするのが大事です。

多くの人に自分の宣伝したい事を詳しく投稿し、情報交換の場として使えそうです。
せっかくSNSを利用するのですから、仕事とプライベートを使い分けて、思いっきり、SNSを楽しんでみてはいかがですか。